〜留学体験インタビュー第2弾〜”何事も一歩踏み出すことから始まる”

お仕事中のお写真2-2

第6弾は河原林由佳さん。大学卒業後、社会人経験を経て、ニュージーランドに渡航、留学を経てMYDO New Zealand就職した河原林さんにお話を伺いました。

プロフィール

河原林由佳
大学卒業後、社会人経験を経てNZに渡航
語学学校で英語研修後、
Auckland Institute of Studies のTourism Managementグラジュエートディプロマレベル7コース就学
卒業後MYDO New Zealand就職

ニュージーランドに留学されたきっかけを教えて下さい。

もともと英語が好きで海外留学に憧れていました。留学して英語をしっかり学びたいという思いから、英語圏の国を探していたところ、ニュージーランドの美しい自然とゆったりとした雰囲気に惹かれました。のびのびした環境の中でしっかり勉強に集中できそうだったこと、また治安が良い国というのも魅力的でした。

入学された学校での学校生活について教えて下さい。

学校は英語コースと専門コースに分かれていて、最初の6週間は英語コースで英語を学びました。英語コースは月曜から金曜までの週5日、午前と午後のフルタイムで授業を受けました。その後専門コースに入学し、観光経営学を学びました。授業は必修科目以外に選択科目があり、自分の興味に合わせて好きな授業を選択することができました。レクチャー形式の授業から課外授業などの体験型授業まで幅広い授業形態で、楽しく観光について学ぶことができました。クラスメイトも世界各国様々で、日本人は私だけでしたが、その分英語に集中できたので良かったです。また英語を使って何か新しい分野を学ぶことで、総合的な英語力向上に役立ちました。先生はとてもフレンドリーで、分からないことがあればすぐに質問できる雰囲気だったのがとても嬉しかったです。試験や課題も多く、毎日授業についていくのが大変でしたが、協力的なクラスメイトと優しく指導熱心な先生たちのおかげで、納得のいく成績を納めることができ、成績優秀者として奨学金を得ることができました。

②
仲良しのクラスメイトといっしょに

印象に残っている授業について教えて下さい

エコツーリズムの授業では、課外授業でモタタプ島に2泊3日滞在しました。ツアーガイドの方と一緒に森を探索したり、植林をしたりしてエコツーリズムを直接体験することができました。この経験を生かして、実際の授業では自分がツアーガイドになってツアーを行うというプレゼンテーションを行いました。私のグループはニュージーランドのウナギについてプレゼンテーションを行ったのですが、このプレゼンテーションを通して、ニュージーランドの環境保護に対する熱心な取り組みだけでなく、国の歴史や背景についても学ぶことができました。またツアーガイドをする中で参加者の興味をひく工夫や、環境保全についての知識を効果的に伝える方法など様々な観点からツーリズムを学ぶことができました。

河原林さん①
エコツーリズムの一環で植林の実習

卒業後の就職活動と現在のお仕事について教えてください。

卒業後は学校で学んだことを生かして、ツアーガイドの仕事をしています。特に就職活動は行っていませんが、学生時代から学校のボランティアやインターンシップに参加していたので、そういった活動の中でご縁のあった会社に就職しました。現在は主に日本から来られたお客様にニュージーランドの観光地をご案内する仕事をしています。個人旅行で来られるお客様から、新婚旅行や修学旅行まで幅広く担当しています。日本のお客様にニュージーランドの魅力をお伝えできる仕事にとてもやりがいを感じていて、お客様が笑顔でお帰りになる姿を見られた時は、仕事を頑張っていて良かったと思える瞬間です。一度ニュージーランドに来られると、その魅力の虜になるお客様が多く、リピーターのお客様も多いです。大好きな日本とニュージーランドを結ぶ架け橋のような存在を目指して日々仕事に取り組んでいます。

就職活動
お仕事中のお写真

今後の目標や予定を教えてください。

今後の目標はニュージーランドの永住権を取得することです。住めば住むほどニュージーランドという国が大好きになっているので、永住権を取ってニュージーランドで生活したいと思っています。永住権を取って、日本とニュージーランドを行き来しながら、ニュージーランドの魅力をより多くの方にお伝えできるようになるのが私の夢です。

留学がきっかけでご自身で何か変わったことはありますか?

留学してから積極性と行動力が身についたように思います。留学を通して、何事も自分から一歩踏み出して行動しないと何も始まらないということを改めて学びました。また、自分の親や友達など、自分を支えてくれている人の存在を強く感じることができ、心から感謝するという気持ちが大きくなりました。留学生活の中で、悩んだ時期や辛かった時期もありましたが、自分自身を見つめ直すいい機会になりました。自身の長所・短所を自覚し、長所はさらに伸ばし、短所は改善していくことで自分の自信につながり、充実した留学生活を送ることができたように思います。

受賞①
AIS成績優秀者授与式

これから留学されてくる皆さんにアドバイスをお願いします。

留学する前に自分のゴールとなる目標を立てることをおすすめします。何の目的もなく、ただ留学生活を送るというのではお金も時間も無駄になってしまう可能性が高いです。留学中に辛いことや不安な時期が来た時に、何か目標があるとそれがモチベーションになって乗り越えることができます。また目標を達成すると自分への自信にもつながるので、自身の成長を感じられて良いと思います。留学する中で、日本で経験できないようなことがたくさん待っています。嬉しいことも辛いこともありますが、全ての経験が人生の糧になると思うので、何事も「楽しむ」という精神で留学生活を送ってください!