モアナのモデルで大注目!ニュージーランド先住民のマオリ族って一体どんな民族?

はじめに

こんにちはlearners編集部です。
マオリ族といえば、みなさんご存知のニュージーランドの先住民族です。先住民族というと過去の話に聞こえがちですが、マオリ族は現在でも人口50万人とニュージーランドのおよそ15%を占めています。そのため、ニュージーランドへ行くと色々なところでマオリ族の文化に触れたり、話を聞くことがあります。そんな貴重な機会をより有意義な時間にするために、ニュージーランドへ行く前こそマオリ族について知識を深める絶好の機会です。今回はマオリ族について過去の歴史から現在までご紹介します♪

マオリ族の基本知識

sumai1

まずは基本情報から。一体マオリ族とはどんな民族なのでしょうか。

マオリ族とはイギリス入植前からニュージーランドに住んでいた先住民族です。元はポリネシアン地域に住んでいましたが、船に乗って300年ほど前にニュージーランドに上陸したのがニュージーランド史におけるマオリ族の始まりです。彼らは狩猟民族で部族同士での争いが多かったこともあり様々な特徴的な伝統や文化を持っています。現在でもマオリ族自体はニュージーランドに居住史、全体の95%は北島に住んでいます。

マオリ族の歴史

続いてマオリ族の歴史を見ていきましょう。

①イギリス人流入前

マオリの伝承では1,000年前にポリネシアのハワイキという島からカヌーで来たことになっています。マオリは魚や動物を食べることで生計を立てていました。しかし、動物ばかり食べていると、いつかは枯渇してしまいます。
15世紀以降はサツマイモとタロイモを育てる生活にチェンジ。夏の間に漁業が行われるようになりました。しかし、16世紀に入ると気候の変動により魚介類が大幅に減少。マオリは内陸で新たな生活に順応することを迫られたのです。

②ヨーロッパ人の流入

1769年10月、初めてのヨーロッパ人がニュージーランドに滞在しました。その人物はクック船長ことジェームズ・クックです。それ以降、多くのヨーロッパ人がニュージーランドにやって来たのです。もちろん、マオリとヨーロッパ人とのトラブルは起き、死者まで発生する始末。一方では、マオリとヨーロッパ人との交流も行われるようになりました。 

③イギリスの植民地に

1840年、イギリスとマオリの間でワイタンギ条約が結ばれました。この条約により、ニュージーランドはイギリスの植民地になったのです。しかし、この条約の内容は不平等なもので今でも問題に挙がることが少なくありません。

④新たな時代へ

第二次世界大戦後、マオリは都市部にも居住するようになりました。マオリも英語を話すようになり、マオリ語を話すマオリが減少しています。また、生活も西欧化、現代化が進み、マオリの伝統が消えつつあります。その一方で、マオリの文化を残す運動も。マオリへの差別を禁じた法律の整備、マオリ語の教育、文化の保護が進められています。

出典:こちら

マオリの伝統・文化

続いてマオリ族の特徴的な伝統・文化についてご紹介します。

①ちょっと可愛い?マオリ族の挨拶

sumai1

彼らの挨拶は鼻と鼻をくっつけ合い「キオラ」と言います.

マオリの考え方としては全てのモノには命の息吹が宿ると考えられ、「命の息吹が宿る」とされる鼻を触れ合わせることで、「相手と一体になる」と考えられています。今では各国のVIPが来たときのみなどに見られ風化しつつあります。
出典:こちら

②ど迫力!ハカダンス


Waitangi Day - New Zealand Public Holiday

ハカダンスはラグビー好きであればご存知の方がいるかもしれません。ラグビーのニュージーランド代表が試合の前に舞う民族舞踏がこちらのハカダンスです。ハカダンスは元々はマオリ族の戦士が戦いの前に、手を叩き足を踏み鳴らし自らの力を誇示することによって相手を威嚇する目的で行われました。非常に迫力のあるダンスなので、機会があれば一度生で見てみることをオススメします。

③顔に施す刺青「タ・モコ」

sumai1

マオリ族が顔に施す刺青のことをモコと言います。マオリにとってモコは神聖なものであると同時に、彼らのアイデンティティでもあります。また実はモコを入れる身体の部位は、男性と女性では異なります。男性は顔、臀部や腿に、女性は唇と顎にモコを入れるのが慣わしです。そしてその模様もただの図柄ではなく、自分が属する部族の血筋や地位が表現されているといいます。ひとえに刺青と言ってもかなり奥が深いですよね。

④一度食べてみたい!マオリ族の伝統料理「ハンギ」

sumai1

「上の画像はなんだ?」と驚かれるかもしれませんが、これがマオリ族の伝統料理なんです。ハンギ(Hangi)は、野菜や肉類を濡れた布や葉などに包み、それを熱した石の上に置いてその上に盛り土をし、地中でじっくりと蒸し焼きにするというもの。調理時間は3~7時間程で、余計なアブラや調味料を使わないのでとてもヘルシー。今でもお祝い事などの機会に食べられているそうです。興味がある方はレストランなどでも食べられるので、挑戦してみては?





sumai1 こちらがハンギ料理。
シンプルですが、野菜や肉本来の味を堪能することができます!

いかがでしたか?

ニュージーランド全体の人口の7分の1を占めるマオリ族。彼らを語らずしてニュージーランドを語ることはできません。また最近は2017年公開のディズニー作品、「モアナと伝説の海」などで注目を集めているので、是非これを機にマオリ族に詳しくなっちゃいましょう!
留学先・旅先の文化について知ることはその渡航体験をより素晴らしいものにします。是非マオリ族について知識を深めることで、素敵なニュージーランド体験にしてくださいね♪