TOEFLのオススメ参考書5選

T

はじめに

これから留学をしたい、英語の勉強を始めたい、英語に関わる仕事をしたい方々に向けて留学のお役立ち情報を発信していく新コンテンツ”L topic!”。 今回は、英語の資格として知られているTOEFLの勉強をする際にオススメの参考書をご紹介していきます。留学を考えている方は特に避けては通れないテストなので、早めの対策を心がけましょう。

①TOEFL Test Official Guide(公式ガイドブック)


atari03

出典:https://www.amazon.co.jp/

まずはTOEFLを受けるためには必ず触れておきたい公式ガイドブック。テスト作成者側のETSが作成したオフィシャルガイドであるため購入して損はないと思います。こちらの本には3回分の練習問題が入っているCD-ROMが付属しています。そのため、この1冊だけで本番さながらの模擬試験ができてしまいます。難易度としては実際の試験よりも易しい印象ですが、練習を重ねることで問題の傾向を掴むことができます。

②Official TOEFL iBT Tests(公式過去問集)

atari03

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらも公式の過去問集です。こちらのテキストでは過去5回分の試験問題を収録しているため、傾向を知るためにも必ず一度は触れておくことをお勧めします。そしてこのボリュームに加え難易度は実際の試験と同等ですので、上のテキストと合わせた二つをひたすら解き直しするだけでも対策として十分です。

③受験英語からのTOEFL Test iBTリーディング

atari03

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらのテキストにはリーディングの例題が27題収録されています。和書の中では良質な問題集ですが、難易度は公式に比べて少々易しめです。そのため、最初の一冊にというよりは実践的なトレーニングを積むのに最適な一冊です。公式問題集をやり終わって物足りない時は、本書でリーディングの練習してみてはいかがでしょうか。

④TOEFL TEST対策iBTスピーキング

atari03

出典:https://www.amazon.co.jp/

試験のうち、スピーキングは多くの人が最も不安に思うセクションではないでしょうか。こちらの本はスピーキングの対策書です。問題の量・質ともに評判の良い和書で、各問においてのモデルアンサーが記載されています。実際にどう受け答えを行えば良いかにはじめ、音読トレーニングの指示や音読ポイントも示してくれるため、スピーキングに自信がない方にはかなりお勧めです。

⑤【CD3枚付】TOEFLテスト英単語3800 4訂版 (TOEFL(R)大戦略)

atari03

出典:https://www.amazon.co.jp/

最後は英語の基礎固めにおすすめな一冊です。ここに来て「基礎固め?」と思われるかもしれませんが、肝心の基礎が固まらないまま難易度の高いテキストに手をつけてしまうと、途中で挫折してしまう可能性が高いです。なので、上記のテキストの内容を見て自分のレベルを超えていると感じた場合はこちらを先に手をつけてからの方が良いかもしれません。訳語の充実度の高さ、またレベルが難易度別に分かれているので自分のレベルに合わせて学習計画を立てることができますよ。

いかがでしたか?

自分に合った参考書は見つかりましたか?伸ばしたい部分や自分のレベルに合った参考書を選んで下さいね。